第30回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム
優秀講演賞
第30回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム(オンライン大会)を
令和3年10月21日(木)・22日(金)に実施し、下記の方々に優秀講演賞を授与しました。

この賞は本シンポジムで優秀な講演を行った研究者,技術者を表彰し
①論文や報告の内容,講演技術の向上に寄与する
②若手研究者技術者の参加意欲の向上を図る
③プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム全体の活性化に貢献する
ことなどを目的として設立されたものです。
 
セッション 原稿題目 氏 名 所 属 原稿
区分
1 箱桁橋
(施工技術1)
既設橋に隣接して架設する波形鋼板
ウェブ箱桁橋の設計・施工
新庄 皓平 大成建設(株) 報告
2 床版・版桁橋 舞鶴若狭自動車道 舘橋の設計・施工
 -耐久性向上への取組み-
中 隆司 大成建設(株) 報告
3 床版取替工事1 PC連続合成桁橋の床版リニューアル工事
-中央自動車道 中津川橋-
寺島 洋平 ㈱大林組 報告
4 塩害・凍害 耐凍害性と耐疲労性を考慮した
コンクリート床版の適切な空気量の検討
佐藤 栄司 オリエンタル白石(株) 論文
5 建築・容器 PCaPC造自走式立体駐車場の
設計・施工
竹中 秀樹 ㈱安部日鋼工業 報告
6 箱桁橋
(施工技術2)
北陸新幹線(金沢・敦賀間)
足羽川橋梁の設計・施工
谷田 宗一郎 (独)鉄道・運輸機構 報告
7 ICT BIM/CIMを活用した遠隔臨場と
配筋検査の高度化の取り組み
保田 敬一 オフィスケイワン(株) 報告
8 床版取替工事2 夜間半断面床版取替工法の開発と設計 仲田 宇史 (株)大林組 報告
9 混和材料 製造初期のコンクリートの電気抵抗率を
用いた遮塩性能推定方法の検討
小田部 貴憲 (国研)土木研究所
(現:(株)安部日鋼工業)
論文
10 箱桁橋(計画・
設計・その他)
超高耐久橋梁を実用化した
徳島自動車道別埜谷橋の施工
藤岡 泰輔 三井住友建設(株) 報告
11 非破壊検査・
品質管理
グラウト充填不足箇所における
真空法による空洞量推定の適用性検討
上原 玲士 西日本高速道路
エンジニアリング中国(株)
報告
12 床版
(継手構造)
超低収縮高強度繊維補強コンクリートを
用いたPCa床版接合部の施工試験
䑓 哲義 三井住友建設(株) 報告
13 PCグラウト・
その他材料
収縮低減剤を使用した鋼繊維補強
PFCの破壊力学特性
安田 瑛紀 太平洋セメント(株) 論文
14 T桁橋 損傷を考慮したPC桁の破壊抵抗曲げ
モーメント算出方法に関する研究
塚崎 翔太 八千代エンジニヤリング(株)
(前:(国研)土木研究所)
報告
15 補修補強 脱塩後19年経過したPCT桁部材の
PC鋼材の解体調査
正木 守 (株)富士ピー・エス 報告
16 床版
(力学特性・
その他)
UFCを用いたプレキャスト床版接合
構造の疲労耐久性
富永 高行 (株)大林組 報告
17 力学特性・
実験的研究
施工方法の違いがコンクリート表面の
出来栄えに与える影響
山田 浩司 (株)日本ピーエス 報告